当院について

当院は、がん患者さんとご家族の心のケアの専門クリニックです

 私、保坂 隆は1977年に慶應義塾大学医学部を卒業し、精神科を専攻しましたが、精神科医が、救急~内科・外科~終末期医療などの医療全般の心のケアのために出向いていくという「リエゾン精神医学」を目指し、1988年に先輩らとともに「日本総合病院精神医学会」というリエゾン精神医学専門の学術団体を創設いたしました。
 1990年から米国に留学した際に、諸外国では、がん患者の心のケアが進んでいることを知りました。そこで帰国後は、がん患者の心のケアを目指す「日本サイコオンコロジー学会」(サイコ=精神、オンコロジー=腫瘍学)の理事となり、以来、リエゾン精神医学・サイコオンコロジーを専門としている精神科医として、臨床や研究や学会活動に従事してきました。
 その後は、東海大学医学部精神科教授を経て、サイコオンコロジーの普及を目指し、57歳で聖路加国際病院に「精神腫瘍科」を新設していただきました。
 7年間の経験を経て、サイコオンコロジーの定着には、まだ道半ばであり、今後は病院内ではなく、広く社会に向けて、がん患者さんとご家族の心のケアを普及していきたいという思いが強く、定年退職を契機に、独立開業することになりました。

お知らせ

【臨時休診日・一般講演・書籍などをお知らせいたします。】

  • 診療時間
  • 休診日
  • 予約制
  • お問合せ

医師紹介

 保坂 隆先生

略歴

略歴

昭和52年 3月
慶応義塾大学医学部卒業
平成2年 8月~平成4年 3月 カリフォルニア大学ロスアンゼルス校(UCLA)精神科留学
平成15年 4月
東海大学医学部精神科学教授
平成22年 4月
聖路加国際病院非常勤嘱託・東海大学医学部非常勤教授・京都府立医大
客員教授・聖路加看護大学臨床教授
平成22年 11月
聖路加国際病院 精神腫瘍科 医長
平成25年 12月
聖路加国際病院 精神腫瘍科 部長
平成24年 4月~平成26年9月 高野山大学大学院通信制密教学科卒業
平成26年 4月
聖路加国際病院リエゾンセンター長,同精神腫瘍科部長
聖路加国際大学臨床教授,京都府立医大客員教授
東京医科歯科大学医学部非常勤講師
平成29年 7月
聖路加国際病院定年退職,昭和大学医学部客員教授
平成29年 8月
保坂サイコオンコロジー・クリニック院長,
聖路加国際病院 診療教育アドバイザー  ~現在

(2017年8月時点)

クリニック開院以前のホームページはこちら→

アクセス

page top